【悩む前に即性病検査】エイズ検査で発症前に最適な対策をしよう

医者

気軽に検査

医者

性病へ感染した可能性があるという場合はクリニックで診療を受ける必要がありますが、恥ずかしいという場合は自宅で簡単に可能な性病検査キットを活用することで対応することが出来ます。簡単に検査をすることが出来ます。

もっと読む

まずは思い当たる症状から

PC

性病検査を受けることが出来るクリニックは東京でも沢山見つけることが出来ます。クリニックのホームページ上ではチェックリストで性病の種類を調べることが出来るコンテンツや相談窓口を利用することも出来ます。

もっと読む

おすすめ関連リンク集

性病検査の重要性

体の悩みはなかなか相談しづらいものです。性病検査を東京で実施しているこちらでは、秘密厳守で病気に関する問い合わせに対応しています。

事前に調査する事がやっぱり重要です。エイズ検査を行う時はキットを活用してみるのも大事ですよ。自宅で簡単に可能です。

男女

性交渉を始め何らかのきっかけで性病に感染してしまったという場合は早めに治療をする必要があります。もしも目に見える形で発症が疑われるという場合は性病検査キット等を用いて検査をしたり、またクリニックで専門的な検査をして性病感染の有無をはっきりさせるといいでしょう。東京でも検査を行うことが出来るクリニックが幾つか存在しています。性病の発症が目に見えないという場合は間違って別の方に感染させてしまう可能性もあるでしょう。実は性病は感染の自覚が無い場合もあり、この場合はどうすることも出来ません。ただしいずれ時が来ると何らかの症状や体の変化が現れてきます。もし今までの自分の体と違うと思ったなら直ぐ様検査をしてみるべきでしょう。もしもパートナーなどに連絡ができるという場合は出来れば連絡をしてあげるのもある種責任かも知れません。
性病と一言で言っても様々な種類がありますが、中でもエイズなどは発症してしまうと厄介な症状に悩まされます。時には命すら危ないという状況になることもあり、エイズでなくなる方は一年間でも数万人という数が報告されています。エイズ発症の原因はHIVと呼ばれるヒト免疫不全ウイルスに感染してしまうのが直接的な原因で、HIVの感染は主に経口感染や性行為での感染、また遺伝感染などがあります。遺伝感染という場合は生まれ持ってHIVに感染している状況になってしまうため、専門的な治療を早めから行うことが出来ます。しかし性行為や経口感染の場合は気づいた頃にはもうエイズ発症しているという事も少なくはありません。エイズ発症をすると様々な免疫システムが機能しなくなり、あらゆる体の場所で二次感染が起こっていきます。発症する前に対策をするのが現代の医学のセオリーで、そのためにはエイズ検査等をしっかり行なっておく必要があります。エイズ検査はクリニックや専門機関などで365日毎日行われています。少しでも気になる節があるという場合は軽く検査してみるというスタンスで検査をしてみる事が大切です。発症してからでは出来る対策も限られてきてしまいます。

精度の高い検査キット

医者

エイズ検査は検査キットを用いることで可能で、精度の高い検査をすることが出来ます。身バレの心配が無いため誰に知られることもなくエイズの発症の有無やHIVウイルスの感染状況等を知ることが出来ます。

もっと読む